小学生が夏期講習に通うことのメリット

子どもの夏休み

個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習

個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習

家庭教師のトライが運営する「個別教室のトライ」は、2018年7月31日まで、夏期講習キャンペーン中です。
3ヵ月以上の利用ならば、2ヵ月分(120分授業×8回)が無料に。
また、入会金も0円になります。

個別教室のいいところは、子どもの学習状況に合わせて、その子にぴったりのプランを作ってもらえるところです。

中学受験に向けて、受験対策をして欲しい。
算数が苦手なので、そこに絞って指導をして欲しい。

などの対応が可能。

また、個別教室のトライは、全教室に自習スペースがあり、もちろん無料で利用することができるので、授業の前後の時間はもちろん、授業が無い日も使用できます。教室長や空いている講師に質問することもできるので、安心です。

授業料については、地域ごとカリキュラムごとに異なるので、お問合せが必要です。
ただ、無料体験授業をしてもらうことができるので、まず一度授業を受けてみて、子どもとの相性ややる気を確認することができるので、まずは体験授業をオススメします。

夏休みはあっという間にはじまってしまうので、お子さんが夏休みに入る前に無料体験や資料請求をすませておきましょう。
家庭教師のトライと個別教室のトライ、同時に資料請求できるので、合わせて相談してみるのもあわせてオススメです。
※夏期講習だけの受講についても、相談可能とのことです。

 

個別教室のトライ 無料体験・授業料のお問合せ・資料請求はこちらから

 

 

 

夏休みに小学生がするべきことって?

みなさんは、小学生の夏休みの思い出といえば、どんなことを思い出しますか?
家族で旅行をしたこと、海やプールに行ったこと、花火大会やお祭りに行ったこと、友達と思いっきり遊んだこと、それとも夏休みの宿題に苦戦したことでしょうか?

遊び盛りの小学生にとって、夏休みは特別で、とても楽しいものです。1ヶ月以上もの長いお休みである夏休みは、宿題に悩まされることがあっても、それ以上に楽しいことの方が多いものだと思います。

しかし、楽しい夏休みだからといって、ほとんどの時間を遊びに費やしたり、毎日ダラダラ過ごしてしまったりすることは、正直言ってもったいないと思います。

1学期の勉強をひとまず終え、2学期が始まるまでの長いインターバルとなる夏休みは、普段はできない勉強をする大きなチャンスです。
これまで学習した内容をもう一度しっかりおさらいして基礎を固めたり、苦手教科の克服にチャレンジしたりと、夏休みだからこそできることがあるのです。

夏休みの間に真摯に勉強に取り組めば、大幅な成績UPだって十分に可能です。

 

-PR -トライの夏期講習 家庭教師のトライ・個別教室のトライ 同時資料請求可能です。詳細は下記から

 → 個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習はこちら
→ 集中力がない子は、家庭教師のほうがオススメ。家庭教師のトライの夏キャンペーンの授業料問い合わせはこちら

 

小学生は学習塾の夏期講習に通うべき?

そんな夏休み中の勉強手段として、いま最も多くの小学生と親御さんに選ばれているのが、学習塾の「夏期講習」ではないでしょうか?
普段は学習塾に通っていなくても、夏期講習や冬期講習、春期講習など、長期休暇中だけは塾に通うという子も多いと思います。

夏は勉強のチャンスといっても、自分ひとりで的確な学習計画を立てて取り組むのは、小学生どころか中学生や高校生にとっても簡単なことではありませんから、学習塾が提供する休暇中のカリキュラムは、とても心強いものですよね。

とりわけ長期の休暇である夏休みは、その時間を有効に活用するために夏期講習を受講する子が多く、夏休みになると生徒数が跳ね上がる学習塾も珍しくありません。

なかには、長期休暇のたびに別々の学習塾で夏期講習や冬期講習、春期講習を受講して、自分に合った塾を見極めるという利用の仕方をしている子もいます。
夏期講習を受講することは、成績UPが望めるのはもちろん、学習塾の授業を実際に体験するチャンスでもあります。

せっかくの夏休みに塾通いなんて・・・と、夏期講習に抵抗を抱くお子さんや、お子さんを不憫に思う親御さんもいるかもしれませんが、夏期講習といっても受験対策カリキュラムなどでなければ、学校のように毎日長時間拘束されるわけではありませんし、意外なことに実際に通ってみると、思いのほか授業が楽しい、友達ができた等の理由で、楽しく夏期講習に通うお子さんも多いものです。

最初はイヤイヤ夏期講習に通っていたのに、夏休みが終わる頃には「2学期もこのまま塾に行きたい」と希望するお子さんも多いと聞きますので、まずは試しに通ってみるというのも良いかもしれませんね。

 

-PR -トライの夏期講習 家庭教師のトライ・個別教室のトライ 同時資料請求可能です。詳細は下記から

 → 個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習はこちら
→ 集中力がない子は、家庭教師のほうがオススメ。家庭教師のトライの夏キャンペーンの授業料問い合わせはこちら

中学受験を目指すなら、夏期講習は必須!

中学受験を目指しているお子さんの場合は、夏期講習に参加することは必要不可欠と言っても過言ではありません。
中学受験に限ったことではありませんが、受験生にとって夏は勝負の時です。

学習塾には通わないというお子さんでも、ほとんどの場合、夏休みには家庭教師などを付けて、しっかりと勉強に取り組んでいます。

なかには、学習塾の夏期講習と家庭教師を併用しているお子さんもたくさんいます。夏期講習で教わった内容を家庭教師と復習したり、特に苦手な教科を家庭教師に指導してもらったりして、受験の準備を進めています。

もちろん、子供にとってはかけがえのない楽しい夏休みですから、遊びや家族との思い出作りなども大切なことです。
受験が目前に迫っているなどの事情がないのであれば、夏休みの間じゅう夏期講習にどっぷりと浸かって、遊ぶ暇がないほど勉強しなければならないということはないでしょう。
ただ、夏休みという時間を有効に活用することで、お子さんの勉強に新たな希望が生まれるのは事実です。バランスを大切にして、勉強に、遊びに、有意義な夏休みを過ごしたいものですね。

-PR -トライの夏期講習 家庭教師のトライ・個別教室のトライ 同時資料請求可能です。詳細は下記から

 → 個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習はこちら
→ 集中力がない子は、家庭教師のほうがオススメ。家庭教師のトライの夏キャンペーンの授業料問い合わせはこちら

小学生の夏休みの過ごし方と勉強

小学生にとって、夏休みはとても楽しいものです。
夏休みは1ヶ月以上の長い休みで、海やプール、花火大会にお祭りなど、夏にしか経験できない楽しみがたくさんあります。
子供の頃の夏休みの思い出というのは、いくつになっても色褪せずに心の奥に残るものです。お子さんにも、たくさんの思い出を作らせてあげたいですよね。

しかし、夏休みだからといって夜更かしや朝寝坊ばかりして生活が乱れてしまったり、勉強が疎かになったりすることは、親御さんとしてはやはり心配なところだと思います。
長い長い夏休みだからこそ、普段はできない勉強に取り組んで欲しいという希望もあるでしょう。

自由な時間がたくさんある夏休みは、しっかり勉強をして成績をあげるチャンスでもあります。1学期中に学習した内容で不得意なところを復習すれば、2学期が始まる頃には苦手を克服することもできますし、飛躍的な成績UPだって夢ではありません。

また、中学受験を控えているお子さんにとっては、夏休みは勝負のときです。
夏休みにしっかりと勉強をして、基礎を固め、苦手を克服し、さらなるレベルアップを目指して、夏が終わったらいよいよ受験に向けてのスパートが始まるのです。

小学生のお子さんにとって、夏休みにたくさん遊んで楽しい思い出を作るというのは非常に大切なことですが、遊んでばかりいるのはもったいない!バランスを大切にして、夏にしかできない勉強にも積極的に取り組めるように導いてあげてください。

-PR -トライの夏期講習 家庭教師のトライ・個別教室のトライ 同時資料請求可能です。詳細は下記から

 → 個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習はこちら
→ 集中力がない子は、家庭教師のほうがオススメ。家庭教師のトライの夏キャンペーンの授業料問い合わせはこちら

夏休みのあいだだけでも、夏期講習に通うべき?

お子さんが普段学習塾に通っていなくても、「夏休みの間だけでも塾に通わせてみようかしら?」と考える親御さんは多いのではないでしょうか。
ほとんどの学習塾では、夏休みや冬休み、春休みなど、長期休暇中だけ受講することが可能です。いわゆる「夏期講習」「冬期講習」「春期講習」と呼ばれる、長期休暇中の特別カリキュラムです。

お子さんにとっては、「せっかくの夏休みに塾!?夏休みの宿題だってあるのに!」と抗議したくなるかもしれませんが、まず夏期講習といっても学校と同じように毎日長時間拘束されるわけではないので安心してください。

夏期講習の時間は、各学習塾のカリキュラムや受講する教科数、お子さんの学年や中学受験の有無などによって変わってきますが、お子さんにとって無理のない範囲で、ゆとりある受講の仕方も可能です。

夏期講習に抵抗のあるお子さんでも、いざ通ってみると友達ができたり授業が思いのほか面白かったりして、いつのまにか楽しんで通うようになっていることも多いものです。
夏休みの宿題でわからないところを塾の先生に質問したりもできるので、なかなか良いものです。

ただ、当然塾でも課題が出されますので、その点はご了承ください。

夏期講習はほとんどの学習塾が行っていて、学習塾にとっても生徒を獲得する絶好のチャンスなので、広告やテレビCMでも大々的に宣伝されています。

もちろんインターネットでもたくさんの情報を入手できますので、色々と比較をしてお子さんにピッタリの学習塾をセレクトすると良いでしょう。

-PR -トライの夏期講習 家庭教師のトライ・個別教室のトライ 同時資料請求可能です。詳細は下記から

 → 個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習はこちら
→ 集中力がない子は、家庭教師のほうがオススメ。家庭教師のトライの夏キャンペーンの授業料問い合わせはこちら

学習塾に通う最大の目的は学力・成績アップ!

学習塾に通う最大の目的といえば、やはり何といっても「成績UP」ですよね。夏休みは1ヶ月以上もの長期休暇であり、その間学校の授業は止まっているわけですから、これまで学習した内容を改めて復習し、基礎を固めたり苦手を克服したりして、成績をあげる大きなチャンスです。

特に、苦手強化を克服したい、1学期中の遅れを取り戻したいという場合には、夏期講習は絶好のチャンスです。
1学期と2学期のインターバルである夏休みの間に、夏期講習で効率よく勉強することによって、これまでの学習内容に対する理解を深め、しっかりと2学期の準備をすることができます。

受講する教科を選べる学習塾も多いので、苦手教科だけを克服したいという場合には、受講する教科を絞ればお子さんの負担も軽減します。

実際、学期中は塾に通わなくても、夏休みなどの長期休暇中に塾に通うだけで、休み明けに成績が上がったというお子さんは多いものです。
また、夏期講習を受講して自宅で課題などをこなすことによって、勉強をする習慣が付き、2学期が始まっても自発的に机に向かうようになったというケースもあるようですね。

中学受験対策を主な目的とした夏期講習では、学校の授業がない夏休みの間に集中的に勉強し、更なる成績UPと志望校合格を目指すためのカリキュラムが組まれます。

中学受験をする子の大多数は普段から学習塾や家庭教師を利用していると思いますが、特に夏休みに関しては塾の夏期講習や家庭教師との学習プランを利用して、しっかりと勉強すると良いでしょう。

-PR -トライの夏期講習 家庭教師のトライ・個別教室のトライ 同時資料請求可能です。詳細は下記から

 → 個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習はこちら
→ 集中力がない子は、家庭教師のほうがオススメ。家庭教師のトライの夏キャンペーンの授業料問い合わせはこちら

夏休みの夏期講習が、塾に通う楽しさを教えてくれる場合もある

学習塾では、夏期講習などの長期休暇中の特別講習期間に入ると、塾生が一気に増えます。普段学習塾に通っていない子供たちも、夏期講習(あるいは冬期講習や春期講習)だけは受講するという子がたくさんいるからです。

私も中学生の時に学習塾に通っていましたが、夏休みになると生徒数が倍近くに増えていたという記憶があります。
そして、夏期講習が終わると姿を見せなくなる塾生がいる一方で、そのまま正規に入塾して通い続ける子もたくさんいました。

その子たちのなかには、これまで複数の学習塾で夏期講習や冬期講習を受けた上で、ここが一番自分に合っていると感じたから通うことにした・・・という子が何人かいました。

夏期講習は、これから通う塾を選ぶための「お試し受講」としても利用できます。「○年生になったら学習塾に行こう!」と予定されている場合、その前年や前々年の時点で、候補にしている複数の学習塾で夏期講習や冬期講習、春期講習を受講し、実際に講義の内容や塾の雰囲気を体感した上で、正規に入塾する学習塾を選ぶという方法です。

なかには、夏期講習だけのつもりで通っていたけれど、授業が楽しくわかりやすいとか、友達ができたなどの理由で、休み明けも続けて通いたいと自ら希望するお子さんも多いようです。夏期講習は塾通いの第一歩です。

学習塾に通うことに抵抗のあるお子さんでも、期間限定で通塾することによって、「塾って意外と楽しいかも?」と思い直すことが多々あるようですね。

-PR -トライの夏期講習 家庭教師のトライ・個別教室のトライ 同時資料請求可能です。詳細は下記から

 → 個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習はこちら
→ 集中力がない子は、家庭教師のほうがオススメ。家庭教師のトライの夏キャンペーンの授業料問い合わせはこちら

中学受験をする小学生には、夏期講習は必須!

中学受験を志している小学生にとっては、夏期講習とは特別な意味を持ちます。
受験は、夏こそが勝負。
これは中学受験に限らず、高校受験、大学受験など、すべての受験生に言えることです。

特に中学受験の場合は、出題される問題が学校で勉強する内容の範囲を大きく超えていることが当たり前のようになっており、その受験対策は学校の勉強と並行して行わなければならないので、学校の勉強がひとまず休みとなる長期休暇、こと1ヶ月以上という長いインターバルである夏休みは、集中して受験勉強をする絶好のチャンスなのです。

そして、中学受験を目指している子の多くは、受験生である小学6年生とは言わず5年生や4年生、或いはもっと早い段階から対策をしています。

本格的に塾通いを始めたり家庭教師を付けたりするのはもう少し先で・・・という子でも、夏期講習だけは早い段階で受講しておくとか、通信教育で勉強しておくという子は多いようです。

中学受験は過酷な試練です。6年生の夏休みには、遊ぶ時間を大幅に犠牲にして、受験勉強第一の生活をしなければならないでしょう。遊び盛りの小学生にとってはとても辛いことですね。

だからこそ、できるだけ効率の良いやり方で勉強をして、成績UPを実感し自信が持てるようにしてあげることが、お子さんのモチベーションを上げ、維持することにもつながると思います。
また、受験目前の夏休みといえども、たまには息抜きをして充電することも大切ですね。

-PR -トライの夏期講習 家庭教師のトライ・個別教室のトライ 同時資料請求可能です。詳細は下記から

 → 個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習はこちら
→ 集中力がない子は、家庭教師のほうがオススメ。家庭教師のトライの夏キャンペーンの授業料問い合わせはこちら

夏期講習と夏休みの宿題とのバランスは?

夏期講習に通うお子さんにも、そうでないお子さんにも、等しく課される夏の試練といえば、「夏休みの宿題」です。夏休みの宿題は結構なボリュームがあり、毎日コツコツと取り組まなければ、夏休み終盤になってとんでもない事態に陥ることになります。

しかし、夏期講習に通うとなると、当然学習塾でも課題が出されることが想定されます。
例えば隔日で週3回夏期講習に通うとすると、単純に考えれば塾に行く日と課題をこなす日が交互に訪れることになります。
さらに空いている時間を見つけて、学校で出された夏休みの宿題を片付けなければならないのですから、決して楽ではありません。

お子さんを夏期講習に通わせるときには、お子さんにとってスケジュールがハードすぎないか、夏休みの宿題に取り組む余裕はあるか・・・ということを考えてあげる必要があります。成績UPのための塾通いと塾の課題ばかりに気を取られて、学校の宿題に取り組む余裕がないのでは、本末転倒になってしまいます。

中学受験を控えていたりすると、そう悠長なことは言っていられないのが現実ではありますが、そうでない場合には、多少のゆとりを持たせてあげることを考えた方が良いのではないかと思います。
あまりストイックな夏休みを過ごさせてしまうと、お子さんがかえって勉強が嫌いになったり、「もう二度と塾には行かない!」などと言い出す危険性もあります。

夏期講習に通っていれば、学校の宿題でわからないところを塾の先生に聞けるなど、良いこともたくさんありますので、バランスを大切にしてうまく両立できるようにしたいですね。

-PR -トライの夏期講習 家庭教師のトライ・個別教室のトライ 同時資料請求可能です。詳細は下記から

 → 個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習はこちら
→ 集中力がない子は、家庭教師のほうがオススメ。家庭教師のトライの夏キャンペーンの授業料問い合わせはこちら

夏期講習と家庭教師のダブルの勉強方法!

夏休みは勉強の基礎固め、苦手克服、ひいては成績UPの大チャンス。はりきってお子さんを夏期講習に参加させよう!と思っている方は多いと思います。
しかし、夏休みには夏期講習以外にも選択肢があるんです。

それは、真夏の暑い最中に学習塾に通うのではなく、先生が自宅に来てくれる「家庭教師」です。

学習塾における夏期講習は、夏休み中の有効な勉強手段の一つですが、塾通いというのはお子さんにとって少なからず負担がかかるものです。親御さんにとっても、真夏の炎天下の通塾は心配が尽きないと思います。
他にも習い事をされているお子さんですと、時間の都合が夏期講習の日程とどうしても合わないということもあるかもしれません。

その点家庭教師なら、「通う」という負担がありませんし、指導を受ける日時もお子さんの都合に合わせて決めることができます。
学習塾より質問などもしやすいですし、学習する内容も一人一人のオーダーメイドですので、お子さんの目的に合った最適のプランで、夏休み中の勉強を進めていくことができます。

夏休みの宿題で悩んでいるお子さんにも家庭教師はオススメです。真面目に宿題に取り組んでいても、わからないところが出てくると、どうしても先に進めなくなってしまったりもしますよね。
家庭教師であれば、わからないことをいつでも質問できますし、夏の学習プランの中に夏休みの宿題を盛り込むこともできますので安心です。

学習塾の夏期講習に通いながら、家庭教師も併用しているという小学生のお子さんもいます。
夏期講習で教わった内容を家庭教師と復習して理解を深めることで、さらなる成績UPが望めます。中学受験を予定している子に多いパターンですね。

-PR -トライの夏期講習 家庭教師のトライ・個別教室のトライ 同時資料請求可能です。詳細は下記から

 → 個別教室のトライ 夏の授業料2ヵ月無料&入会金0円 トライの夏期講習はこちら
→ 集中力がない子は、家庭教師のほうがオススメ。家庭教師のトライの夏キャンペーンの授業料問い合わせはこちら